• PRACTICE
  • 施術案内
  • 整骨院ってどんなところ?

整骨院とは定められた教育制度の中で基礎医学、専門知識・技術、関係法規を学び、 国家試験に合格し厚生労働大臣から柔道整復師免許を与えられた専門家による 捻挫、打撲、挫傷(筋・腱の損傷)骨折、脱臼(骨折・脱臼は医師の同意が必要)などの施術をするところです。「治療施設」ですので、保健所に開設届けを提出し、認可を受けなければ開業することはできません。 尚、整骨業務は健康保険、労災保険、交通事故による自賠責保険の適用が認められています。整骨院・接骨院と整体院の違いは、整骨・接骨は国が認めた治療で保険の適用対象であるのに対し、整体やカイロプラクティックは民間療法で国が認めた医療系施設ではなく、足つぼマッサージやエステと同じように誰でも開くことができ、利用者は完全に自己責任となります。柔道整復師も時代の流れを感じ整体的な要素を取り入れていることが多いので、その辺が境目をわかり難くしているのかと思います。当院の酸素カプセルも民間療法の一つです。

施術内容

  • 保険外治療
  • 肩こり、腰痛、頭痛、膝痛、坐骨神経痛、五十肩 など

詳しくみる 

  • 保険治療
  • 捻挫、打撲、挫傷(肉離れ等)、骨折、脱臼(骨折、脱臼は医師の同意が必要)、交通事故治療

取扱い保険種別

  • 各種健康保険・労災保険/生活保護による医療扶助/自動車損害賠償責任保険など
  • ※ 脱臼・骨折の方は医師の同意が必要になります。
受付時間

平日09:00-13:0014:00-18:30

火曜09:00-14:00

水曜定休日

※予約制になります。当日予約OK!お電話にてご予約ください。

※火曜日は 9:00 ~ 14:00 までとなります。

※祝・祭日も通常通り施術いたします。

  • 時間外について
  • 18:30〜21:00※火曜・水曜を除く
  • ・時間外予約は前日までに施術時間内のお電話にて予約お願い致します。(都合により受付できない日もございます) ・前日までのご予約はプラス料金がかかりません(当日の時間外予約は緊急を除きプラス¥1,500かかります) ・18:30以降の電話は応対できない場合がございますのでご了承ください。

施術までの流れ

01カウンセリング・検査

当日の体の状態やこれまでの経緯を聞きます。痛みの多くは過去にあることが多く、「こんなこと関係ないかも」と思われることも遠慮なくお伝えください。お聞きした内容を基に痛みや不調の原因を特定するための検査を行います。

02姿勢分析撮影・説明

立った状態で4方向写真を撮らせていただくことで、身体の重心からどのくらいずれているか、筋肉の緊張度合い、姿勢からくる症状のリスク指数をあなたに提示します。カウンセリング、検査、姿勢分析撮影で判明したことを説明致します。

03施術

施術は全て院長が担当しますので、マニュアルに沿った流れ作業ではありません。あなたの身体に合わせて、あなただけの施術を行います。痛みを伴う施術はありませんが、もし痛みがあったり、施術を受けている体勢が辛かったりしたら遠慮なくおっしゃってください。臨機応変にベストな施術を行うことをお約束致します。

04施術後の説明

家でできるストレッチやトレーニングなどの説明をして、資料をお渡しします。ご不明なこと、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。今後の施術計画を伝え、次回来院日を決めていただき、終了になります。

※初めての方と月初めは保険証が必要になります(保険証を変更した場合は必ず持参してください)

※予約制になります。初めての方はお電話にてお問い合わせください。

  • TOTAL SUPPORT
  • 整体
  • 姿勢について

姿勢の崩れは様々な症状の原因となるため、当院では保険治療または保険外治療と併用していただき、根本からの症状改善を推奨しております。もし、放置したままだと、以下のような症状を引き起こす可能性があります。

肩こり

頭痛

腰痛

背中の痛み

膝痛

内臓機能の低下

骨盤のゆがみ

太りやすくなる など

身体のゆがみ
  • 頭痛について

OA機械の使用で不向きの姿勢で首から肩の脊椎起立筋の硬結、脊椎起立筋は伸展筋で後方にそる筋肉で 一般の仕事では前かがみの姿勢が多いため、頭痛・はきけ・目のつかれなど伴ういます。

  • 肩こりについて

姿勢不良、腕の筋の過度な使用、頚椎の変位、高血圧、低血圧、精神的ストレス、更年期障害など、さまざまな原因で起こります。多いのが腕の筋の過度な使用による肩こり、OA機器など扱う職業の人に多い。下向きの姿勢の長時間の作業で頚部の筋肉が硬直し筋緊張性頭痛、眼精疲労、吐き気など伴います。

  • 腰痛について

腰痛とは腰に痛みを感じる状態のこと。人によって痛み方は症状や原因が違ってきます。筋肉の緊張からくるもの(緊張性腰痛)と鈍い痛みを伴う慢性からくるもの(慢性型腰痛)の2種類があり、緊張性腰痛は長時間同じ姿勢でいたり過度なストレスが原因としてあげられています。筋肉などにストレスが掛けられることにより激しい行動をすると動く交感神経が常に優勢になるため他の筋肉に力が入ってしまいバランスを調整しようとしてしまい腰痛になってしまいます。

慢性型腰痛は腰に日常的に継続した鈍い痛み。尿路系に沈着する結晶の石またはその石が詰まる尿路結石と勘違いすることがある。

  • 股関節痛について

特徴先天的に股関節脱臼している人がいます( 日本人の女性に多い)ので無理に我慢をしないことをすすめます。そのほか不良姿勢により骨盤の歪み( 骨盤の左右の段差)により股関節周囲の、腱、筋、靭帯等の硬直により痛みが生じる事があります。

  • 膝痛について

多くの人が悩んでいる膝の痛みですが、医学的には半月板や靭帯の損傷や膝関節の表面にある軟骨がすり減って、膝関節の間隙が狭くなり、神経を刺激することが原因と考えられています。放置しておくと、腰痛やふとももの痛み、痺れや歩き方がおかしくなったりと、様々な症状が併発する可能性があります。

  • 痛みの緩和を促すアキュスコープ

アキュスコープとは、様々な痛みや疾患を読み取り、治療するために開発された電気医療機器です。人体の神経系統の電流と適合するため、肌を傷つけたり痛めたりすることなく、身体の弱い方やお子様でも安心して高度な治療を行うことができるのです。また、急性・慢性を問いません。炎症と痛みを細胞レベルから解決することが可能です。その為、慢性疾患や突然のケガの早期回復に対して高い効果が期待できます。

アキュスコープ使用例

使用前

使用後

ページ上部への矢印